広島の心霊スポットを黒瀬病院や原爆ドームから一挙公開

この記事は5分で読めます

今回は広島県の心霊スポットを紹介しよう。

広島県と言えば世界遺産の原爆ドーム、野球、広島焼きと有名ですが、あの悲惨な原爆による攻撃は

許されないもので、平和を願い二度とあってはならない事だ。その怨念は今も尚彷徨い続けている。

観光地としても有名だが、その裏側で危険な場所も多数存在する。

では厳選した広島県の心霊スポットをご覧いただこう。

広島の心霊スポット黒瀬病院(広島県東広島市黒瀬切田が丘1丁目12-9)


 

この黒瀬病院(正式には正仁クリニック)に限らず病院全てに言えることだが、病院で亡くなる方も多く、それぞれ沢山の念が残る場所と言える。
その念が形を変えて私たちに何かを訴えかけているのではないだろうか?
訴えかけているだけなのに私たちは恐怖のあまり逃げてしまっている…..
恐怖心というのは先入観からさらに増していくもので、病院と聞いただけで想像だけが先走ってしまう。
とは言ってもここ黒瀬病院は心霊現象が絶えない有名な危険スポットであることは間違いない。

競売予定地となっているここ黒瀬病院は現在、中に入ることはできない!と言われつつも皆さん何とかして侵入しますよね。
そんな侵入した人の話によると、夜な夜な響き渡る足音が徐々に近づいてくる、窓ガラスから、何者かがこちらをじーっと覗いているという。

また、この黒瀬病院の帰り道には注意した方がいいかもしれない。

その昔、この黒瀬病院へ行った帰り道に何か気配を感じた運転手がバックミラーを見た。
すると、奥の方に人影が見えたが、ただの通行人だと思い前を見る運転手。
だが、また気になってバックミラーを見るとまた人影が写っており、さっきよりも近い。
恐ろしくなりバックミラーを見ない様に帰ったが、その日から夜な夜なその人影が迫ってくる夢にうなされる様になったという。
後に高熱を出して亡くなってしまったのだがおそらく、その人影の霊に取り憑かれたのだろう。

体験談からもわかるように非常に危険な場所なので、どうしても行くなら自己責任で!

 

広島の心霊スポット原爆ドーム(広島県広島市中区大手町1丁目10 原爆ドーム



 

ここ原爆ドームは皆さんご存知の世界遺産である。

ここ広島では戦争時に原爆を投下され、多くの人が亡くなった。
その当時の面影がまだ残っており、その悲劇を物語っている。

皆さんも修学旅行等で一度は行ったことがある人も多いのでは?

ここで、幽霊が出ると聞いて、驚く人も少ないと思うが、霊感が強い人は、彷徨っている霊に憑依されてしまうかもしれないから気をつけよう。

この他にも、原爆ドームの近くで写真を撮ると制服姿の女の子が写り込んでくるという。
さらにその夜、原爆で焼け苦しむ女の子が夢に出てきた話など様々な体験談がある場所だ。


原爆ドームへ行く際には、戦争で、犠牲者となった人たちへの祈りの気持ちで行くようにしよう。
然もないと悪いことが起こるかもしれないぞ!

 

広島の危険な心霊スポット一覧

 

福山グリーンライン(広島県福山市鞆町後地 グリーンライン)


 

ここ福山グリーンラインのトンネル付近では、スピードが出やすくカーブも多いため事故が絶えない。
だが、本当にそれが理由なのだろうか?
今現在も不気味にたたずむ病院や外国人の労働者の住居がそのまま残されている。

必然的に霊が集まりやすい環境になっているので、事故が多発するのも無理はないのかもしれない。
実際に様々な心霊現象が起こる危険地帯となっている。

トンネル内での心霊体験でよくある急にエンジンが止まる・車の不具合が起こる、女性の泣き声や小さい子供の泣き声がする、実際には亡くなっているのだが自分の生死がわからなくなっている霊もいるそうだ。

このグリーンライン一帯、様々な場所で怪奇現象が報告されているので、通る際には不意な交通事故のは特に気をつけてほしい。

 

 

似島(広島市南区似島町)

 

広島湾に浮かぶここ「似島」は別名「太陽の島」とも呼ばれる美しい島だ。

あの悲惨な戦時中の話になるが、広島に原爆投下のされた時、想像を絶する身体の熱さから海や川に飛び込んだ人が続出したという。
だが、海水は火傷の傷には刺すような痛みが身体中を襲いもがき苦しんだ末に
流れ着いた場所がこの似島と言われている。

そしてここには臨時野戦病院を開設し、1万人を超える負傷者が運び込まれた。
この場所に運び込まれた人たちは、なぜいきなりこんな事になったのか?
理由もわからないまま亡くなった人も大勢いる。
なのでこの怨念は相当なものであり、場所によっては霊能力者や霊感の強い人は近づけないという。
それほどまでに危険な場所であることを肝に命じて行くように!

さらにヤバイのが、「馬匹検疫所焼却炉」。
ここは普段は馬の焼却を行う場所であるが、この時は亡くなった人の数が尋常ではなかった為、急遽この焼却炉を使用した。

そのせいかここも
怪奇現象が多い。



己斐峠(広島県広島市西区己斐上3丁目)

 

ここ己斐峠は、カーブが多く事故が多発しており、そのため魔の峠と呼ばれている…。
そもそも「峠」という場所は霊の通り道とされており、霊の目撃談はもちろん、様々な心霊現象が多発しており、事故もその影響を否定できない。

また、ここの付近では一家が襲われた残虐非道な事件が起きた場所であり、その周辺でも心霊現象が起きているという
その家族の家は、しばらくの間は廃墟となっていたが、現在は取り壊され、門だけが残っている。

老婆の霊が出ると噂のその場所にはお地蔵様が祭られている。
普通、お地蔵様は神様的な扱いをされているのだが、ここのお地蔵様は違うという。
このお地蔵様に良いことを祈っても逆に悪いことが起こるというのだ。
その土地ごとに捉え方が違うのかもしれないが、ここのお地蔵様には気をつけた方が良い。
ちなみに己斐峠の道中には全部で7体のお地蔵様が祭られており、全部探すと災いが起こるというので、くれぐれも探さないように!


南原トンネル(広島県広島市安佐北区可部町大字南原 県道253号線)

 

ここ南原トンネルは、安佐北区の外れにある怪奇現象が後を立たないトンネルとして有名だ。

皆さん、一度想像してみてください。
走行中にいきなりボンネットに何かが落ちてくる恐怖を…..

そう…..ここでは天井からいきなりこの世の者とは思えない物体が落ちてくるのだという。
この行動から、きっと誰かに気付いてほしいというメッセージかもしれない。

また、トンネル内を鈴の音が鳴り響き、生首が泣きながら浮游しているのをみた人もいる。
さらに、南原峡のキャンプ場のトイレにも気をつけた方がいいぞ!
そこの壁には遺書のようなものが残されており、そこで命を絶った者の強い怨念が渦巻く場所だ….

 



魚切ダム(広島県広島市佐伯区五日市町大字上河内998)


 

噂によると、このダムは本当にヤバいという。
どこもヤバイ場所は存在するが、山・水・ひとっけが少ないなどの条件が揃うと尚更危険だ。
ここでは、身投げをする人が多くその理由は様々だ。
ただ、ここで一番目撃されている女性の霊は顔が潰れていて、すごい形相で睨みつけてくるという。
その女性の霊の正体とは?
その昔、交際をしつこく求められた女性が、追い詰められダムに身を投げたという。
おそらくその事が深く関係しているのではないだろうか。

戦時中の遺体を処理していた山が、この近くにあるらしく全身の皮膚が、ただれた霊も多々出現するらしい。

多くの心霊現象から、この地区は危険地帯として地元でも有名である。

 



鏡山公園(広島県東広島市鏡山北333)

 

ここ鏡山公園は、戦国時代に激しい戦が行われた鏡山城跡の麓にある公園である。
夜な夜な、落ち武者の霊が徘徊しているといい、昼と夜とでは全く別の顔を持つ場所だ。
戦で亡くなった武者たちの叫び声やうめき声が
聞こえてくる不気味な公園だ。

他にも、鏡山城跡の井戸で付近で異様な気配を感じる、井戸から声が聞こえてくるといった怪奇現象が起こると言われている。

言い伝えではその昔、合戦で亡くなった武者たちをこの井戸に落とし、井戸が真っ赤に染まり、その血で井戸が溢れ返っていたと言われている。
なので、未だに井戸からは血の匂いがするという。

そんな武者たちの霊が、未だに成仏出来ず彷徨いつづけている。




大久野島(広島県竹原市忠海町)

 

日本には童話のようなウサギが大量に住んでいるウサギの島という島があるのをご存知だろうか?

不思議の国でも来たかのようだが、ここにはウサギが約700匹もいるといわれているが実際にはそれ以上かもしれない。
そんな「大久野島」は、本州から約3キロ程と意外と近い距離にある。


そしてここは、恐ろしいあることを極秘で行われていた場所だそうだ。
それは、禁止されていた毒ガス兵器の開発だといわれている。

勿論、一般市民に対して隠蔽されていたのだ!

何も知らない島民は、普段通りの生活を送っていた。
ところが、突然原因不明で亡くなる人が相次いだ。

その原因と言うのが極秘で進められた毒ガスが漏れたのではないかと言われている。
現在でも、まだ土壌汚染が酷い場所は立ち入り禁止となっている。

訳も分からず毒ガスで亡くなった人々の怨念が渦巻く場所だ。

 

 

高暮ダム(広島県庄原市高野町高暮)

 

ここは曰く付きの県内では有名なダムである。
場所は、広島県北部に位置する高野町にあり、心霊現象が多発していると言う。
昔からダムやトンネル工事は過酷な労働作業であり、作業員は奴隷のような扱いを受けていたと言われている。
現にここは朝鮮人を強制労働させて作らせたそうだ。

どれ程過酷な労働なのか想像できないと思うが、耐えきれず命を断った人や、身体を壊して亡くなった人が数えきれないほどいたというので相当なものだろう。


また地元では別名「白骨ダム」と呼んでおり、なんでもここで労働に耐えきれず亡くなった人はそのまま地中に埋められているという。
その埋められた人達が未だ成仏出来ずに彷徨っているのか、夜になると何処からともなく呻き声が聞こえてくるという話が後を絶たない。


地元の人もあまり近寄りたがらないこのダムは、毎年若者が肝試しと言って訪れるが、行く時のテンションと帰りのテンションが全く違うというのだ。
おそらく何かを見たのか?何かを聞いたのか?
真実は行った者のみぞ知ると言ったところだ。
気になる人は一度行ってみるといいだろう。

 

広島の危険な心霊スポットまとめ

 

今回は広島県の心霊スポットを紹介したのだが、なかなか危険すぎる場所もあり、行く際には注意して行ってほしい。

また、この地域は戦争が色濃く影響している場所であり、自分の意志とは無関係に、不幸にして命を落とした無念の想いが
現代の人に見える形で…何かを伝えたようとしているように思える。

やはり戦争の残酷さ、命の尊さを教えてくれているのかもしれない。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事